アイドルヲタクの備忘録

君といるだけで I'm so satisfied.

何度でもこの空、見上げて思うんだ

アイドルヲタクとしてのターニングポイントを聞かれたら2020年2月23日、と答えると思う。パステルパープルと、ピンク色担当さんにはじめて会った日だから。そんなあの日から、今日で2年。

 

372日+144日+16日+199日=731日

にゃんへ。


何も調べずに現場に行った僕が事前情報無しで初めて君を見た印象は「元気な子」だったな。違う方の広島出身メンだと思って並んだ列が君の列で慌てて話題を探したのも今となってはいい思い出だし、あの並び間違えがなければ今の僕はない。
みさきが休んだ時みさきがいないライブに行ったのは君がいたからだし、しんどい時に君の笑顔に何回助けてもらったか分からないや。君がいなかったら超えられなかった壁が何枚もあったよ、にゃんとみさきちゃんの二人を信じてたからここまで来れたよ、ありがとう。


そんな372日が終わって、あいみゅうとして再スタートを切ることが発表されるまでの144日間も、7/23日に”虹乃”愛南になった君がステージに戻るまでの16日間も、デビューから今日までの199日も、君が楽しそうにアイドルしてるからこそ、ずっともどかしい気持ちでいっぱいだな。会いに行けてない立場で君のこと分かったようなこと言って、勝手に自分の考えを押し付けることが君のためになってるのか僕にはわからんくて。正直、会えないならもう意味ないのかな、と思って忘れようと思ったこともあったけど、やっぱりそんな簡単に忘れられないし、忘れたくもないし。早くアイドルしてる君に会いたいな。

”好き”や“大切”よりも”会いたい”が先に来るのは言葉が五十音で並ぶ辞書の中だけで、“好き”と“大切”は”会いたい”より先に来る気持ちだから、君に“会いたい”って思うってことはちゃんと”好き”で“大切”なんだな、と思う。


散々僕のワガママに付き合わせといてあれだけど、いい加減気持ち伝えに行くからもうちょっとだけ待っててください。話したいこといっぱいあるんだよ、直接じゃなきゃ伝わらないものも絶対あるからさ。

 

372日+18日+95日+246日=731日

 

さきちゃんへ。
いろんなところで君への気持ちを書きすぎてそろそろ書くことない気がしてくるけど、何回も同じ言葉聞いたがな ってなっても聞いてほしい、僕が素直になれるのは文章だけだから。そんなことも、この2年でキミにはバレてるけど。
キミを知って会いに行くまで1年半ぐらいかかって、会いに行ってから今日で2年だから、気づけば直接会ってからの方が長いんだよ、自分でも変な感じだけどさ。


いろんなことがありすぎて、まあちょっとここに書けない話の方が多いので(←)またお手紙にも書きますが、本当色々あった2年間だったなと思います、良くも悪くもね。なんでも首突っ込む僕に毎回ちゃんと対応してくれてありがとう。おかげさまで本当に濃い2年になりました。笑


お互い譲れないところもあったりしてぶつかったりもしましたが(※僕が悪い)、やっぱり僕は君が好きだし、君のヲタクしてる時の僕が一番生き生きしてるなって自分でも思うし周りにも言われるね、
今日も(たぶん)会えるし、普通に君に会える予定があることが当たり前になってるけどめちゃくちゃ幸せで恵まれた日々だと時々思うし、関西にいてくれてほんまにありがたいな、と思ってます。

 

あなた経由で出会えた人も、場所も、曲も、思い出も、全部が全部宝物で、君に出会って”好き”が沢山増えたけど、大好きなのは君だけだし、君だから大切なので、これからも色々思い出積み重ねていけたらいいな、と思います。あの日にも言ったけど、ヲタクそろそろ10年やってることになる中で君を推してる今が圧倒的に1番楽しいし、それを言ったあの日からもうすぐ1年経つけど、去年の今頃より100倍どころか1000倍笑えてる自信があるのは君がアイドルでいてくれるからです。ありがとう。

 

732日目

そんなことを想う、君たちとの732日目です。ありがとう なんてありふれた言葉じゃ足りないけど、いつもありがとう。

狼とプライドもそうだけど、2人でツインテールしてくれたり、ほんとに些細なことも全部宝物だし、全部ちゃんと覚えてるし、全部大切な思い出です。


f:id:aki_jaran:20220223000539j:image

なんか知らんけど、君たち二人は色々周りの環境に阻まれてなかなかまっすぐアイドルできなかったりして、そこが本当に悔しいけど、どんだけ敵おっても僕は味方でいるので まっすぐアイドルでいる君たちが好きなのは僕だけじゃないと思うし 味方はたくさんいるので 自分を信じてアイドルでいてください。いつかきっと報われるし それを見届けられたらいいな。

 

 

君たちの未来に幸あれ

いつか旅に終わりが来て 君たちに別れを告げる日まで

2人の思い出に もうちょっとだけ僕もいさせて、

3年目もよろしくお願いします



ぼくより。

 

おわり