アイドルヲタクの備忘録

君といるだけで I'm so satisfied.

僕が #アイドルが好きでよかった と思う時

STUがこういうポスター出してて、なかなかいいフレーズ出すなと思った


f:id:aki_jaran:20211005182433j:image



f:id:aki_jaran:20211005182523j:image

まあ僕がこのグループから離れた理由は、しょうもな運営のせいで僕が好きな子が「アイドル」をさせてもらえないのが見ててしんどかったからなのでお前らがそれ言うのかよと思ったけど、それは別の話


アイドルヲタクの皆さんはどんな時に「#アイドルが好きでよかった」と思うだろうか

 

「アイドル」というひとつのゴール地点があるとしても、そこまでの「アイドルになる過程」は人によってあまりにも違う。ヲタクになるルートが人によって違うのと同じである


例えば、お父さんもアイドルヲタクだったあの子

 

娘がアイドルになった今もお父さんはチーム8を追いかけているらしいし、お母さんとお父さんで山本彩卒コンを見に行くような両親に育てられた娘はアイドルになってもアイドル現場のために夜行バスに乗っていた。蛙の子は蛙という慣用句はあの親子のための言葉だと思う

 

それなりの進学校にいた彼女はきっといい大学の合格判定を貰っていたのだろうけど、それよりアイドルの合格判定がきっと彼女にとっては特別で、大学に行かずアイドルに打ち込んでる

 

渡辺麻友さんが好きで 憧れて 君が組むセットリストはあまりにも渡辺麻友さんとAKB48が好きな人で、そして“ヲタク”なんだよな

 

他メンのしょうもないリークや噂話がどこまで本当なのか分からないけど、それでも彼女は噂話すら出ない

そんな所にきっと惹かれたんだろうと思うし 高3大1大2の3年間本気で君にぶつかって 君を推していたのは間違いじゃなかったって心から思う ありがとう

 

僕の身勝手な気持ちで君からは少し距離が空いてしまったけど、僕の人生を大きく変えてくれたのは君で ずっとずっと特別な存在だから 君らしいアイドル像を貫いて欲しい 君に会わなくなった今も、僕はそんな君が好きだから

 


f:id:aki_jaran:20211005182958j:image

 


例えば、もう一度アイドルになってくれたあの子

 

僕はその半分も知らない中できっと色々あって 悩んで つまらん大人に悩まされて 楽しいこともしんどいこともどちらも経験したであろう前世で僕は君に出会って

 

まだ君のステージを見たいと何度も思ったし 口に出して伝えたと思う 僕のためにアイドルになった訳じゃないのはもちろん分かってるけど それでも君がステージに帰ってきてくれたのは嬉しかったし今も嬉しい

 

前者とこの後に話す子と違うところは、嫌なことを嫌って言えることかな
それが配信なのか 特典会なのかはケースによるけど

 

君の素直すぎる性格は正直人を選ぶと思う


その分、君を好きな人は濃い人が多いし、重い人が多い
これは僕に限らず、きっとみんな素直な君のことが好きだと思う

 

人前に出るのが苦手なのにアイドルになりたかった って言ってて それを今じゃ笑い話にできる所も君の強いところで 悔しい気持ちを力に変えれるところが僕にはないところで、尊敬してる所で、君の魅力だと思う

 

君がどういう方向に進むのかは分からんけど 君が行く道に僕は着いていくだけだから その道の先で笑えてたらいいな

 

きっと君はこれまで沢山悩んで これからもそうだと思うけど きっと君が選んだ選択肢が正解だと僕は信じてるし、しんどい時もいつかきっとこうして良かったと思える日がくると僕は信じてる ココロユラユラでも 雨上がりの空に虹はかかるから

 

本人が否定しようが ヲタクが否定しようが 僕は何度でも言うけどあの子がアイドルっぽくないなんて絶対言わせない ステージのあの子が1番輝いてるから


f:id:aki_jaran:20211005183121j:image


例えば、親に猛反対されてアイドルになったあの子

 

アイドルをやる上で、に限らず やりたいことを親に反対されるって1番キツいと思う

 

それでも夢を捨てきれずにアイドルになってくれて 今こうしてあの子がステージにいるのを見て 僕は元気を貰っているから、夢を諦めなかったあの子には感謝してる

 

夢は絶対逃げていかないし そのままその手を伸ばしたあの子の勇気が今実ったから あの子はアイドルになれた訳で

 

僕が好きになる子はみんなアイドルに対する気持ちが強いけど、この子もそう まあ結局そういう子に僕は収束するし、そういう子じゃないとちゃんと見る気になれないんだと思う

 

好きなことに好きって言えるところは素敵なことで いい所だと思うし 君が周りに恵まれているのは君が周りに感謝の気持ちを伝えられる人だからだと僕は思う

君が気づかなくても “いつも頑張る 君の横顔” 僕はずっと見てます



f:id:aki_jaran:20211005184236j:image


誰の例をとってもアイドルになることは勇気がいることで 簡単になれるわけじゃない 候補生SHOWROOMを見ていて、なんでこの子が受からないんだ と何度思ったか分からない

 

アイドルへの気持ちが強かったらアイドルになれるわけじゃない 可愛かったらアイドルになれるわけじゃない 色んな組み合わせと縁とタイミング

 

僕が応援してた子にもやっとアイドルになる夢を叶えた子もいるし きっと諦めた子もいる

 

そもそも「アイドルになる」選択肢は、普通の人生じゃなくなることを意味する

 

学校に行きながらアイドルをやることはもちろん大変だし、社会人になる年齢でアイドルをやっている子はある程度覚悟を持たないとアイドルになれないしアイドルを続けられない

 

そして、そういう気持ちに僕は惹かれるのかもしれない

 

そもそもオーディションを受けれなかった子だってきっと沢山いる

 

「アイドルになれること」も、「アイドルでいられること」も当たり前じゃないし、「その子のヲタクでいられること」も当たり前じゃない

 


f:id:aki_jaran:20211005192753j:image

 

だからこそ、「アイドルでいられること」に本気で向き合ってる子が僕は好きだし 僕の主観では多分あの子たちは「#アイドルになってよかった」と思ってくれてると思うから そういう子がキラキラしたステージに立ってるのを見て僕は「#アイドルが好きでよかった」と思う

 

そして、アイドルになってくれたみんなにありがとう

 

君たちに出会えて幸せだ



f:id:aki_jaran:20211005183803j:image

 

真面目で真っ直ぐな子たちが報われるアイドル界でありますように



f:id:aki_jaran:20211005192604j:image



f:id:aki_jaran:20211005183920j:image

 

おわり