アイドルヲタクの備忘録

君といるだけで I'm so satisfied.

リクエストアワーの好きなところ

この度、僕の推し事務所さんがリクエストアワーやることになった。

対象曲は38曲。うち、30曲が披露されるらしい。

 

48Gを8~9年追いかけていた僕は、リクエストアワーというイベントが48Gに関連するイベントで一番好きだった。理由は単純、僕がアイドルソングのヲタクだからである。

 

僕の中での「アイドル」を見る比重は楽曲7:メンバー2:衣装1、である。

 

①めちゃくちゃ顔面は強いが曲は刺さらない6人組

②可愛い子はいないがめちゃくちゃ曲が刺さる6人組

のふたつのアイドルグループが存在した場合、僕は②を選ぶと思う。僕が推しメンを作らなくても曲が楽しければアイドルライブを楽しめてしまう人間で、逆に言えば、曲が刺さらなければメンバーが好きでもハマりきれない人間だからである。これは、僕がさほど接触コンテンツに比重を置いていないというのも影響しているだろう。チェキは1日1枚でいいや が僕のスタイルだからである。

 

手当り次第48G楽曲を漁っていた僕は、「メンバーは知らないけれど好きな曲」はめちゃくちゃ多かった。48Gの場合は音源が解禁されたら推しグループもそうでないグループも1回は聞いていたから、メンバーをよく知らないまま好きになる曲が多数存在した。つまり、リクエストアワーはそんな曲が聞ける最高の機会だったのである。

 

リクエストアワーの魅力とはなんなのか、様々な観点から見ていこうと思う。

 

魅力① 色々な曲が見れる

ここまで述べたヲタクスタンスから伝わるよう、僕としてはこれが大きい。

 

48Gのリクエストアワーの場合、25曲づつのライブを行い順位を発表することが多い。

例えば

1日目 昼 100位~76位

1日目 夜   75位~51位

2日目 昼   50位~26位

2日目 夜    25位~1位

などである。

2日間で4本ライブを見れるというのも48Gではあまりないし、100曲被りなしが確定しているのも大きい。そういった意味で「色んな曲が見れる」のは大きな魅力だろう。

 

 

②推し(メン/曲)を輝かせる場所

 

リクエストアワーのセトリを決めるのは運営でも、アイドルでもなくヲタクの投票である。つまり、なかなか披露されなかった名曲がリクアワで日の目を浴びたるケースがある。なんなら48Gのあまりにも膨大な楽曲数においては初披露がリクアワ、というパターンも珍しい話ではなかった。

 

これは仕方のないことだが、ライブで披露する曲には偏りが出来てしまう。推し曲がなかなか披露されないというヲタクもいるだろう。そんなヲタク、あるいはアイドルが輝ける場所がリクエストアワーなのである。

 

例えばなかなか目立たないけどその子にとっては代表曲なのにな、という曲があったとして、そういった楽曲が上の順位で呼ばれることはそのアイドルにとってもその楽曲(メンバー)のヲタクにとっても幸せなことだろう。

 

僕の中で印象深いリクエストアワーでの披露を上げるとすると、「NMBリクアワ2014の『アーモンドクロワッサン計画』1位」が大きい。

 

メンバーたちとそのヲタクにとってアーモンドクロワッサン計画という楽曲がどのような立ち位置で、彼女たちがどのような経緯で1位に至ったのかは僕の言葉ではなく上枝恵美加さんのスピーチを聞いてもらった方が早い。

 

【努力の一位】Top1.アーモンドクロワッサン計画/NMB48 旧TeamBⅡ 

 

これ思い入れないヲタクが見ても感動できると思うからホンマに見てほしいな

 

後これはmint(というか佐田さん)へのお願いやけど mintリクアワも48リクアワ風の順位出るまでの映像作って欲しい

あの映像見て順位の下に好きな曲のタイトル出た時のテンションの上がり方ヤバいから

 

まとめ

 

これはそんなことないよ って思う人もいると思うけど、こういうとこでヲタクとメンバーの団結力みたいなのが見えるのが僕は結構すきですね

 

総選挙と違いランクインしてもなんの特典もないけど、ただただ推しメンや推しグループが好きな曲を披露してるのを見たい、できるなら上の順位で呼ばれて欲しい っていう気持ちが伝わってくる時がリクアワ見てて素敵やな〜って思う瞬間

アイスのくちづけとか毎年入ってるもんね

 

 

 

さて、僕のリクエストアワーへの気持ちは伝わりましたでしょうか

いっつもこれの倍ぐらいの長文書いてるせいで、こんな短い文章でブログ名乗っていいのか?と思ってしまう(感覚麻痺)

 

mintリクアワ楽しみや〜