アイドルヲタクの備忘録

君といるだけで I'm so satisfied.

コール禁止現場で、ヲタクが行き着く先

贔屓チームが逆転サヨナラで三連勝決めて本当に気分がいいいです、こんばんは。

 

さて早速内容に入りますが、あくまで個人の見解ですのでその辺はどうぞよろしく。

 

Tier1アイドルソングとは

カードゲーム業界などで「Tier1(てぃあわん)」という言葉が使われるのをご存知でしょうか。その環境で1番強い、覇権を取っているデッキタイプを「Tier1」、覇権を取っているほどではなくてもそこに対抗しうるデッキを「Tier2」、とデッキの強さを階層別に分けていくことによる環境分析です。

 

では、アイドル業界で「Tier1」にいる楽曲はなんだと思いますか?結構難しいですよね。

 

超有名どころのアイドルで言えば「言い訳Maybe」や「ガールズルール」、「大声ダイヤモンド」といった秋元系列グループの有名曲は地下地上問わず様々な場所でカバーされている印象があります。正直このレベルだとアイドルヲタクでなくても聞いたことがあったりするので、これをTire1とするのはどうかと思うくらい強い楽曲が集まっています。ですが、ここではあくまで「アイドル現場での認知度」を基準にランク付けしていこうと思います。

 

となると、外せない楽曲が3曲あると考えています。Buono!の「初恋サイダー」、FES☆TIVEの「OIDEMASE!!〜極楽〜」、ベイビーレイズJAPANの「夜明けBrand New Days」です。

 

初恋サイダー」はシンプルな楽曲の強さから多数の場所でカバーされ、一時期ほどフェスなどでは見なくなったものの、未だ一定の人気を誇る楽曲です。とんでもない沸き曲、という訳ではありませんがシンプルにめちゃくちゃいい曲なに加えソロでも歌える曲なので生誕のカバー等で見る機会が多い気がします。

 

余談。初恋サイダーを一時期ほど聞かなくなったのは、AKB48全盛期を小学生として過ごした世代がアイドルになっていることに要因があると思います。今22歳のアイドルですらヘビーローテーションを小6で迎えていることを考えると、今のアイドルの殆どはAKB48直撃世代です。初恋サイダーのリリース自体は2012年ですが、その頃に中高生くらいだった世代のアイドルが「初恋サイダー」を歌っていた枠がその頃に小学生だった世代のアイドルによる同年リリースの「永遠プレッシャー」に変わりつつあるような気がします。

 

とはいえ、まだまだTLでよく名前を見る楽曲ですし、シンプルに強いのでヲタクは1度履修しておいて損は無いと思います。というかBuono!聞きましょうヲタクの皆さん、ロッタラ ロッタラとかめちゃくちゃいいですよ。


夜明けBND」は、幅広いアイドルヲタクに家虎を浸透させたという点でアイドル史を語る上で外せないのかなと思いますし、Cheeky Paradeの「BUNBUN NINE9'」に続くコールが楽しい楽曲の走りなのかなとも思います。変則MIX自体は元々存在していた訳ですが、特にこの頃(2015-16頃)に高校生だったヲタク達は夜明けBNDで家虎を知ったヲタクはめちゃくちゃ多いと思います。恥ずかしながら筆者もそうなのですが。

 

ひとつのコールを広めたという観点では「47の素敵な街へ」も挙げられるのですが、あれはあまりにもteam8向きの楽曲過ぎて48G以外がカバーしてるのあんまり見ないのでここでは割愛。

 

OIDEMASE!!~極楽~」、これはもう説明不要だと思います。そして、僕はこの曲に代表される横移動が、これからのキーポイントになると思っています。

この楽曲は和風っぽいイントロと横移動という「OIDEMASE!!~極楽~」っぽい曲、という楽曲のポジションを確立したと言えるでしょう。「いやそれ、おいでませの二番煎じやん」みたいな楽曲はこの世に無限に存在するのですが、困ったことに大体全部楽しいです。困ります。


コロナウイルスによる環境の変化

カードゲームで環境が変化し「Tier1」からデッキが陥落する要因はカードの弱体化、制限、新パック…と様々ですが、2020年にアイドル業界の「環境」は激変しました。コロナウイルスによるコール禁止です。

 

コロナ手前のアイドル現場を振り返ると、非常に勢いを持っていたのが「shout」を引っさげ現れた真っ白なキャンバスでした。無論メンバーが可愛いというのもあるのですが、あまりの荒れ具合から離れたヲタクが出るほど騒げる現場、そして当時は特に先述の「shout」に代表されるように変則MIXで沸ける現場でした。元々勢いのあったコールである可変3連や混沌、虎火発動あたりがここまで流行ったのは間違いなく白キャンの影響ですし、最早可変3連に関してはあーずさ!あーずさ!までセットだという説もあります(ありません)。

 

さて、そのコールが無くなった今どんな楽曲が「強い」「沸ける」のでしょうか?


僕は振りコピ横移動だと思います。

以前のアイドルヲタクはコールをしに現場に行っていたと言っても過言ではありませんでした。そしてコールが失われたヲタクが行き着く先は「振りコピ」or「クラップ」、またはその両立だと感じています。「コールが楽しい曲」=「沸ける」時代から、「振りコピが楽しい曲」=「沸ける」時代に変化しつつあるのでは無いでしょうか。

 

そして横移動というコンテンツはコールが失われたアイドルのライブにおいて非常に楽しいコンテンツです。振りコピしてても楽しいですし、既にフリーク現場で「PON!PON!PONSHU!」が人気を博し始めているように次に人気が爆発する曲は横移動楽曲では無いかなと予想しています。これも典型的なおいでませ二番煎じ楽曲ですが、まあ楽しいんですよね…

 

「Tier2」で言うと、chula「史上最強うぇぽん」、まねきケチャの「きみわずらい」、夢みるアドレセンスの「メロンソーダ」、26時のマスカレイドハートサングラス」あたりでしょうか。どこかで1日対バン見てたらだいたいどっかしらのグループが「メロンソーダ」やってるのが見れる気がしますし、「きみわずらい」は一時期ほどではないにしても相変わらず生誕でのカバーが多い印象です。


ついでに:関西在住筆者のオススメ楽曲

 

PON!PON!PONSHU! / JYA☆PON

https://youtu.be/aGRyZPWua-g

 

→関西に住んでいるとわっくるの方が見る機会多いけど、どのみちめちゃくちゃ楽しいのに変わりはない


ぴゅあふるロード / すーぱープーばぁー!!

https://youtu.be/Mog4RrxMgoY

 

→個人的に今1番振りコピしてて楽しい曲。ぴゅあふるはもちろん、全体的に振りコピしてて楽しい楽曲が多い。毎度毎度ライブ終わったら汗だくになる。運動会。1回ライブ来てください(宣伝すな)。


アメハレヒーロー / すたんぴっ!

https://youtu.be/v7GhMvno5fw

→これも楽しい。サビが振りコピしやすいのも◎


こんなとこでしょうか。是非皆様も思い思いの横移動楽曲を教えて下さると幸いです。

 

特に後半2グループは大きめのフェスにこの夏出れたりすると一気に見つかるのでは?と思ったりします。同事務所のW.もかなり勢いがありますし、4月末デビューの脳内パステルさんも何とか上手く行ってくれるといいのですが・・・


偉そうに語りましたが、本格的に地下アイドル現場に行きだしたのもコロナからですし、行ってるライブの幅が狭い(似たような対バンしか行ってない)のでまだまだ知らない楽しい曲があると思うので、色々視野を広げていきたいなと思っております。

 

早くコールできる日が来ることを願って、今回はこの辺りで締めようと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。