アイドルヲタクの備忘録

君といるだけで I'm so satisfied.

STU3rdの全員選抜について思うこと

布団とリビングとトイレを往復していたら日曜日が終わりました。絶望。

 

3rdが出ると聞いて勝手に16人を予想した結果、僕の予想は石田千、磯貝、市岡、今村、岩田、大谷、岡田、甲斐、門脇、瀧野、土路生、福田、矢野 、沖、中村、由良(敬称略、メンバー順は公式サイトに準ずる)の16人だった。で、実際の選抜とどう差が出るかな、、なんて考えたら全員選抜。ある意味全員正解。(白目)

 

全員選抜という文化を48Gの表題でやるのは初の試みだそうで。確かに7人選抜とか16人以上はあった気がするけど全員は記憶にない。

(追記:NGTのこと完全に忘れてました。ナゲカスの皆様申し訳ございませんでした。訂正させていただきます)

 

(そもそも「全員」なのに「選抜」なのだろうか。めんどくさいから選抜って書くけど)

 

振り返りでも書いたけど、僕は元々ハロープロジェクトのヲタクだった。スマイレージBerryz工房℃-uteあたりを見ていた僕にとって、48Gの「選抜入り・選抜落ち」という文化はとても新鮮で、とても生々しかった。

 

そこに惹かれて48Gのヲタクになった要因のひとつだ。ぶっちゃけ、結果を残した=選抜っていう訳でも無いところが48の面白いところだと正直思う。

 

だからこそ思うけど、支店の16人選抜っていう制度はいい刺激だと思う。ハロプロも序列が変わったりはするけど、48程の入れ替わりはないし、色んな子に入れる可能性があるのがいい所だと思う。

 

 

でもそれでも報われない子は沢山いる。いっぱい見てきた。劇場公演にどんだけ出ても、握手頑張ってても、SNS頑張ってても、垢抜けても、表題曲を歌えないまま辞めていく子だって沢山いた。

表題曲を歌うことが全てじゃないとは思うけど、それでも表題曲を歌ってから卒業して欲しかったなって思う子も沢山見てきた。

 

今のSTUの最大の問題はそこのラインにすら立ててないところだと僕は思っている。

 

選抜・非選抜の子で仕事量に差が出ちゃうのはある程度仕方ないとは思うけど(STUは少々露骨だが)、他の48Gでそういう子達が目立てる場所である「劇場公演」のステージがあると言える状態ではないと思う。まだ初日立ってない子がいる現状はいくら他の劇場より公演を行うことへのハードルが高い船とはいえ異常だと思う。(これ以上書くと船セトリ批判になるのでこの当たりで止めておく

 

SNSはメンバーTwitterとブログがフリーで更新出来るようになったのはいいことだと思うけど、メンバーTwitterはやっぱり個人Twitterに比べたらぽんぽん呟きにくいし、ブログは結局有料会員しか見れないし。

 

だからこそ、そのへんで(言い方悪いけど)やる気なくしてる子というか、目標を失ってる子とかが前向きになれる要素が減ってきてる中での全員選抜とユニットでの楽曲はすごくプラスになると思うし、「全員選抜」という概念は好きじゃないけど今回に関しては僕はアリだと思う。

 

今後も全員選抜でシングル出すならちょっと話は変わってくるけど16人に戻すのも難しいし、そこは4枚目を出せたらその時の運営の判断待ちだけど(僕は無理にでも戻していいと思うけど、メンバーの喜びを見ているとこれもありかなと思ってしまう)、まずは3枚目を29人で歌うのはいい事だと思う。これでSTUが少しでもいい方向に転がってくれることを期待。握手日程も出たし、この期間で新しいモチベーションを見つけれる子が増えればいいな。まずはこのご時世にシングル出させてもらえること、ヲタ活させて貰えることに感謝。

 

 

 

また長文になってしまった。今日はこのあたりで。

ここまで読んでくださった皆様と、布団を開発してくれた先人、ありがとうございます。

ではまた。